読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

過去のメモと今のメモ

しばらく昔の記事のんびり移動中

JW1月

当時のツイッターから

 

【滝JW脳内補完】

ストーリー上理由もなくいきなり「俺ものせて!」って勢いだけで秀明兄弟と船に乗るトモダチ(はっしー)だけど、その後ちゃんと二人と共に旅をして戦い、散っていくのなんでかなーって考えてみて。例えば、はしこは大将軍(戸塚)の弟で、力で海を治める兄を止めたくてでも自分には止める力が無くて、秀明兄弟なら…って思って、無理やりに優馬と出会ってトモダチだから一緒に行く!ってくっついてきてたら、変な強引さも、命を賭けられるのもしっくりくるなーって。
そうなるとはっしーは、優馬が兄を慕い兄のそばで助けているのを、一緒に笑顔で盛り上がりながらも、そうなれない自分たち兄弟と照らし合わせながら表には出さずいて、最後戦いで二人と同じくらい必死に必死に戦い抜いて、力及ばず海老に斬られて、最後兄本人にとどめを刺されてる…ってことかぁと妄想したら、あの理由もないのにやたらごり押しで船に乗るシーンもおちゃらけてるシーンも最後のとどめさされるところも全てがはっしぃぃぃぃぃぃ(号泣)ってなってもうはしこしか見えない。自給自足の感動。

22:36 - 2013年1月4日

 

JW5日昼。いのーちゃんが「えっ感謝って何を…」ともにょもにょ話し出した瞬間「来てくれてる!お客さんに!僕らが!感謝するんだよっっ!!」と突如叫びだした塚田さん。何かが琴線に触れたらしく、プツッときた(海老談)らしい。

23:10 - 2013年1月4日

 

二人の夜のCメロでポケットに手を突っ込んだまま動きを止めて、大サビでホラー級に仰け反る戸塚さんに、記憶が甦った。2004年に初めてタッキー主演でDREAM BOYやった時のショータイムの二人の夜で、当時の戸塚さんがまったく同じ事やってた。9年経っても変わらないものがあるなんて…

5:18 - 2013年1月5日

 

 

JW1月公演持ってないぐぎぎってなって、最後が滝共最高じゃないと思い聞かせてたら深澤まさかの代役抜擢で未来のヘブンぐぎぎとやってたけど、滝共の深澤の声思い出して「この記憶が上書きされるとかイヤ!」って気持ちで最終的に落ち着いたし、5年前頃の気持ち悪い自分が健在だったことに感動