読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

過去のメモと今のメモ

しばらく昔の記事のんびり移動中

すのクリエ2016

すのクリエ2016

ノーメモ。
記憶のみなのでだいぶあいまいで間違いだらけのはず。

 

 

 

 ZIG ZAG LOVE

アクロ技とかそのままで、どう考えてもシアタークリエ狭いよ!
SnowManに狭いよ!!6人に狭いよ!!!!
ある意味、出だしから「ここじゃ狭すぎるから!」感出ててすごい。

広いとこいきたい。

 

HIGHER!FLY!

コンサート頭のあたりによくある、メンバー一人ずつ「もりあがれるのかー!もっと!もっと!」的な煽り挨拶(?)を、『それをやるコーナー』みたいに尺をとってやるんじゃなくて、この曲の?前中後で、6人タイミングをバラけてやってたような。
煽り挨拶ってOP衣装から次の衣装に着替える尺とるためにやってる感もあるので、そんな尺が必要ないのであれば、この方がOPや曲の勢い殺さずに煽りが出来て、これいいなーって思ったポイントでした。

 

紹介ラップ

コールが「あべちゃん」で4回だったのでそのままいくのかと思ったらさっくんは安定の2回「さっくん」の2回「アニオタ」だった。
ので、ふっかさんで「ふっか」2回のあと何くるかとおもったら「ふかざわたつや(早口)」だったので、なるほどーと思ったのだけど、
岩本さんも「いわもとひかる(早口)」だったので、えっ何でそこおそろい?「ひかる」と「ひーくん」じゃないのね?そうなのね?ってちょっとだけ動揺した。

追記----
「ひーくん」と「いわもとひかる」だった。

いやだから何って話だけどw 

 

Seven Journey

一瞬去年のセトリ?と思ったけど、少クラでやった選曲ですね。
そうね、TVでやった曲ってこんなに他担の人が見てくれるんだって、少クラにいっぱい出るようになって初めて知ったよ。すごい大事。

追記----
少クラでやってると…音録りとか…してるのかなぁ…あるのかな、音…

 

「お世話になってきた先輩の曲をメドレーで」

みたいなこと言うから、ざっくり駆け足でやるのかと思ったら、普通に一曲一曲しっかりやった。勝手に騙された。

V6スタートだけど、cosmic rescueとChange the world、どちらも少クラでもやってる曲だし、客席がとても入っていきやすい流れだしで、さすがだなって。

 

佐久間ソロ。
V6を通ってきてない私が「し、知ってる曲だ!知ってる!なんか好きでずっと聞いてたやつだ!」ってなった。さっくんの選曲、毎年割とツボ。
なんか記憶がさだかではないけど、セクシーだた気がする。
むしろ他より集中してみた気がするのに、恐ろしいほど記憶がさだかではない。記憶ごと佐久間さんに持ってかれたかもしれない。

追記----
寝転がってる佐久間さんは後列だから全然見えるのであって、前の方の席だと人にかぶって見えないんじゃないかという話が。

 

追記----
ここで最終日の昼夜にHiHiの運命Girlとエビバデ追加。
突然ソロを歌い終わったさっくんが曲紹介を始めた時は何が起きたのかよくわからなかった。
そしてこの場でやる選曲チョイスとして運命Girlは割とチャレンジャーだと思う。ローラー曲だけど。確かに。 

 

Brand new season

まさかのブランニュー。
やばいさわやかめっちゃSnowManアイドル。なに口にしてるのかよくわかんない。
キスマイ通ってない人にブランニューがどれだけ通じるかわからないけど、イントロに結構わあー!って歓声があがったから、皆知ってるあの楽曲的なものらしい。

 

Fire Beat

Aメロでも頭振ったらいいなー。
客が「ここはキャーっていうとこ!!」って暗黙の了解で分かってるような定番はいっぱいあった方が、いいんじゃないかなーって、6人が円になって後ろの人の膝の上に倒れ込むやつとか、最後の頭振りでキャーって歓声聞きながら、思ったり。

追加----
だてさくで振り付けた模様。でも頭は振ったほうがいいと思うの(まだいう)
サビとかガッツリ踊らない感じなのは、歌いながら踊ること前提なのかなぁとか考えてみたり。いやおかしな発言してるけど。原曲の振り付けはなんだって話になるけど。

 

未来は明るいかい?

ふっかさんソロ。
下手側の扉から出てきて、お立ち台の上で「かわいいかい?」のC&Rをやって、歌いながら上手側の通路を通って、ステージ上で歌ってる5人と合流。
あれ?なんだろ?この既視感。あれだ、チラリズムだ。
ふっかさんはモノマネしてるし、4人は歌ってるし、一人はモノマネのフリしてるし、なんかものっそい忙しい。
忙しいし曲中すぎて、モノマネにどう反応していいのかさっぱりわからないwww

追加----
最後までモノマネに反応しきれなかった…いやでもキャーって言いづらい、あの場面…ww
戸塚さんが見に来られた時からモノマネのレパートリーが戸塚さんになった。

 

Moonlight Walker

ライトセーバーだっけ…?覚えてない…逆にダンスとかめっちゃ見てたから何も覚えてないのかもしれない…

追記---
めっちゃ普通に歌ってたwwwあまりにベーシックすぎて忘れてた模様。

 

somebody for somebody

今年はそろそろ宮舘さんは亀梨曲じゃなくなるんじゃ…そんなヲタの浅い予想とか木端微塵に吹き飛ばす。
毎度毎度思うけど、6人で歌う曲も含めて選曲が割と黄金期というか、中学生高校生Jrの目にKAT-TUNは本当にまぶしく輝いていたんだなっていうのが伝わってくる辺りの曲というか。
とか考えてたら、歌が超亀梨だった。
いや、あのなんだろう。動きが亀梨とか、台詞が亀梨とか、遊ばせてる髪が亀梨とか、そういうことじゃなくて、歌の、歌声は違うんだけど、歌い方。どこまで声を伸ばすとか、どこで上がるとか、そういう声の運び方が、なんかすごく亀梨さん思い出す。
………………すごいな!!すっごい!すごいこわい!!www

追記----
毎度クリエのたびに、ふっかさんのモノマネの亀梨くんとレベルの違う亀梨くんをかぶせてくるの、面白いのでやめてくださいww

 

ボイパ

もちろん中丸さんにはとても及ばないのですが、鼻で音程しながら口でボイパしてるやつやっててびっくり。あ、違う。びびった(言い直さなくていい)
SnowMan、出来ることが多すぎて「あっ!そうじゃんこんなこともできたじゃん!すごい!」っていうことが多すぎて。

 

ノーマター・マター

さくピースのC&Rするのにこんな自然な流れありますか!(半ギレ)

追記----
Bメロ?だかでなぜか、さっくんが全力でオタ芸してるのを5人が囲んで立って眺めてる会が発生してた。
構図がすでに意味わからなくておもしろい。

 

MC

MC始まったときに、煽ったりなんだりしてたら誰かが
「誰かMCだって言おうよ」
とか言ったのがおもしろかった。
MC始まって割とすぐにケーキ登場。
何よりも一番最初におたおめメールくれた順位発表してくれたんだけど、すのーまん誰ひとり流れに疑問を抱いてないので、プレゼントは何かとか今年の抱負?とかそういうのより順位発表のが全然優先順位が上っぽい。そういうものなのかー…。
ちょっといつもよりステージ前の方に出ようよ、ってなって阿部ちゃんがしきりに「ケーキより前に?ケーキより前でる?」とか言ってた横で、ケーキもいっしょになんか…よちよち運んでた岩本さん。えっと、視界外にはしたくない的な?いや、確かに背後に置いたままトーク盛り上がってぶつかって倒したりしたら大変だけど。え?そういうこと?そういうことなの?岩本さん。

MCはふっかさんが回して、あべなべが加わりつつ、岩本さんが気になったとこツッコミつつ、さっくんが散らかして、宮舘さんがものすごい力技でしめてく感じ…だったような?
全員参加してる感じはした。むしろ「お客さん起きてる?」とか言われちゃったので、客席が参加してなかったかもしれない。ほら……舞台…長いから……いや、滝沢歌舞伎は客席参加気味だったな。
なるほど、もう「舞台ばっかだったから」を言い訳にできない時代が来てたんですね!!はい、客席反応することサボってました!すいません!

追記----
全編通してふっかが回して、渡辺さんはどちらかといえば参加側でやってた模様。
うん、渡辺さんMCだと計画通りの話の運びしようと頑張ってる感じはあって、脱線したときの大騒ぎっぷりは強いんだけど渡辺さんの負担でけぇって印象が毎年あったから、今年のふっかさん進行はなんだか気張らずにゆったりした空気。渡辺さんとかさっくん回収係みたいな働きしてた気がするし。お部屋もトークも片付け係ww一貫してるww

 

阿部ちゃん先生

ホワイトボードが増えた!
でも大して使ってなかった!
問題が易しくなった!
でも間違える人は間違えるし答え悩む人は答え悩むから、易しくなった分だけ、客の悲鳴も上がった!
そして岩本さんが答えをボケにして逃げの体制に入った!
岩本さん以外には許されない手段だ!

追記----
と思ったら宮ちゃんもボケた!言われてみれば宮ちゃんも許される手段だった!
ふかさくなべは許されないというか、半笑いで終わりそうよね。
さっくんの乗算はいまだにちょっとよくわからない。

 

3.14

阿部ちゃんがやらなくてどうする曲。
イントロ部分が始まった瞬間にほぼ全員呪文唱えだしたのがなんかもうすごかった。

 

Love Situation

椅子持ってきた記憶しかない。
ふっかさんが椅子に乗って客席に背中向けて歌って「あっいけねっ」的な向き直る動きしてた記憶しかない。
ふっかさんが椅子の上でふらふらしてたら椅子がぐらっとして「あぶねっ」ってなってからはふらふらしなくなってた記憶しかない。
あれ?記憶割といっぱいあるな?

追記----
私、今までコンサートの演出で椅子使うのそんな好きじゃなかったんです。
踊りもフォーメーションも限られるし。
今回、椅子ヤじゃない!!って楽しくなったのは、フォーメーションとか椅子あっても結構動いてたような気がするのと、クリエっていう箱のサイズだろうなと。
やっぱ、この箱だから見栄えがするのであって、アリーナとかでやっても「なんか遠いステージで椅子ちまちましてる」って印象にしからならいんだなって。
そんな椅子へのマイナスな思いですが、亀梨さんの00:00:16だけはあれは椅子なきゃだめだと思います。あれは椅子がないと。ねえ。
あと椅子で記憶に残ってるのは翼のスレイブオブラブwithいわもっさんなので、やっぱり椅子は箱小さくないと…椅子は…(逆にどれだけ椅子に思いがあるのか)

 

追記----
最終日はTOKIOコーナーが追加されてプリンスがきたよ!
客席の困惑した空気はたぶん何年たった時にも「あれはすごかったなぁ」と思い出せる案件だと思う。
会場の空気として、「プリンスに罪はないのはヲタとして痛い程わかっているしすのーまんのためには瞬時に受け入れて感情忘れて盛り上がりに徹するべきなのは頭ではわかっているけど、動揺と困惑とやり場のない怒りと落胆とが大きすぎて、それを飲み込んで盛り上がれるほど大人になれない」みたいなとこかなぁ…
はっきりと「やだー!」と言えないし「わかった!おっけー!」もいいたくない空気w
いやあ…何年たっても思い出せそう。

個人的にはJUMBOのサビで裏拍でこぶしあげるやつ(伝わらない)がないのなんか物足りない。

 

code

なべソロ。あべさくに加えてドラムまでセット。
歌い方がめっちゃにっきどさん。その曲を歌ったからって別に歌い方は似せなくても大丈夫なんじゃ…とドキドキするぐらい錦戸さん。でも渡辺さん。
なんか他より音がクリアに聞こえた…ような?

追加----
大我さんが見に来てスタンドマイクを推してったらしく以降の公演からスタンドマイク。渡辺さんのスタンドマイクかっこいいよね。かっこいいよね…。

 

one in a million

岩本ソロ。イントロで「わあ」ってなりかけてふっかさん見かけて瞬時に双眼鏡見てしまったので、ふっかさん以外よくわからない。ちょっと…思わず…集中しちゃって…。
振付けもほぼほぼ原曲で、どうしていいかわからない。いや、どうもしないのが正解なんだけど。

追記----
最後までふっかさんしか見れてない。久々だなぁこういう見方…。

 

感じるままにYOU&I

コンボで殺しにきた。何していいかわかんない。
少クラ録画ミスしてるもんで、この曲JJぶり!ww
ひっさびさに聞いた時にBメロの後ろでウォーゥォーとか言ってる方のパートにΣハッ!ってなぜか反応しちゃったんだけど、当時ふっかさんそっち歌ってたっけ?私「Don't be afraid」しか覚えてないけど、そこまでずっと無言ってわけじゃないよね、だよね、じゃあコーラス歌ってたかもしれないね。うん。
「ちっちゃい時に歌ってた曲」とかいってかっこいい曲持ってくるんだからずるいよね。ずるいよね。いや当時中学生がこんなのバンバン歌ってた方がおかしかったのかもしれないけど。

 

追記----

19日夜のみ「少年のまま」
サビのダンスをふっかが流しながら踊ってたら、阿部ちゃんも踊れてるのに気付いて「Σ!踊れる?」「踊れる!」みたいに顔見合せて二人でキャッキャ踊ってて、なんかわかんないけど泣くってより、ただただ幸せな気持ちになった!
その日ヲタ卒した子に「クリエでワンミリと感じるままでYOU&Iと少年のままをまさかまた見れると思わなかった」とメールしたら、「チケットなくてよかったよ。見てたら復帰してたわ危なかった」と言ってて、特定の時代の心に訴えかけすぎてて。

 

最終日は増田さんの「雪白の月」
間違いないよ……間違いないよ。

 


桶ダンス

少年たち決まった時にもうやる頭になってたもんね?
やるって思ってたらやらなかったから、じゃあこっちでやるわ的な?
クリエの距離でやろうとする心すごいね?
クリエ後列からの感想としましては、スモークでだいたい何も見えないっす。でもスモーク減らしたら前列からまずいんだろうなって何か察せるので、十分ですwwww
むしろここで桶ダンスしてることで充分笑えるwww

追記----
何年も腹筋太鼓みてるせいか、っていうか腹筋する前から太鼓は上半身裸だったせいか、なんか桶ダンスきても必死で双眼鏡!!みたいな感じじゃないしキャーもほどほどのこの、慣れてる会場の空気が少々笑えるw

 

one day one dream

お立ち台きてたような。振り返った通路より前の人たちの顔が割と薄笑いで、皆!なんかこわばってる!笑顔!笑顔!!!ってよくわからない焦燥感を覚えてる。

 

山手線外回り

滝翼通ってなくて最近すのファンになった人は踊れるものだろうか、とふと不安になったけど、会場だいたい踊ってた。
……うん。おっけー。

 

 

追記----
二曲がカットされて、代わりにHo!サマーになった。Ho!サマーの安定した盛りあがり。

 

夢物語

ゆめも踊れなかったらJr担もぐりだろ感はすごい。

 

バスケ出てきて軽率に沸く。

ボール手にしてるふっかさんめちゃくちゃかっこよくない?いや、他のとこもかっこいいけど。
ふっかさんも見たいけどバスケやってる渡辺さんも気になるっていう、見ながらもごもごして結果何も見れてないやつ。ダメなやつ。

MASK出てきて、うっわあダミーじゃなくて宮舘さんが宮舘としてMASKしてるよ!!ちょ!おかーさーーーーーん!!!!
みたいなテンションになっちゃったおかげで、宮舘さんガン見しすぎて、さっくん見てない。でも鉄扇的なの閉じながら最後のMASKも扇と共にとって、素顔になって流した姿勢で笑んだ宮舘さんはとても亀梨さんだった。いや、何言ってるのかわからないけど、艶やかだったwwwwなんで草はやすんだって話だけどww
ひかるさんボイパと阿部ちゃんタップ。
あれ?ひかるさん2回出てきた?まあいっか。

 

まだ見ぬ世界へ

ダンス。今回のダンス曲。
かっこいいそろってるフォーメーションまでかっこいい。

追記----
アイノビもそうだったけど、間奏で異常なまでに本領発揮するすのーまん何なの……そして間奏だから少クラのスタジオ収録のやつとかではやらないっていう……なんなの!一番ファン落とせるとこだよ!!他担がんがんオトせるとこだよ!!またこれもどうせやらないんでしょう!!もったいない!!!んもう!!!!(まだ少クラでやるとも言ってない)
……まあ、カメラワーク次第では一瞬で死ぬんですけどね?間奏のかっこよさ。

 

果てない空

メドレーのままでラスト曲まで組んでくるセトリのうまさは一体なんだろう…

追記----
今年の歌詞に想いを乗せすぎてお届けソング(毎年定例)
歌のおわりに、一人ずつ順番にこぶしを上げていくのが、振付けなんだけど、なんだか決意のようで約束のようで、かっこいい…かっこいい…って泣きそうになるやつ。

20昼に。間奏前のサビの最後の音を、ふっかさんが絞り出すようにずっと伸ばしてて。
歌大好きJrあるあるの、声を最後まで伸ばして皆より長く歌うやつとか、あんまりそんな歌い方する印象ないので、ここだけで、本当に絞りだすようで、すごく記憶に残った。歌詞が歌詞だけに、なんだかすごく心を打たれた。

 

感謝カンゲキ雨嵐

アンコール。すのーまんコールできるよ!

でも音楽が全力でかかってるから、結構大きな声ださないと、音楽にかき消されるよ!

 

daybreaker

アンコール2。やっぱり鉄板。

 

追記----

限界メーター
ダブルアンコール。
ふいうちで20昼にもWアンコールがあった。

ZIG ZAG LOVE
トリプルアンコール。
幕の前に出てちょっと話てから、再度幕をあげての曲。ここでオリジナル曲が出来るっていうのは、すごく嬉しい!わかってても嬉しい!
あと、今回no more waitやらなかったけど、というか前から入れてなかったけど最後にやっぱ入れたみたいな話もあったし、それに頼らなくても十分なんだろなーって、特に今年は完全なSnowManのオリジナル曲があるから、実感した。
好きだけどもね。ノーモアウィト…

 

5/17公演の記憶

追記は公演期間終了後