読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

過去のメモと今のメモ

しばらく昔の記事のんびり移動中

滝沢歌舞伎2016 5/5 思い出。レポじゃない思い出。

2016 5/5滝沢歌舞伎  メモ

 

※公演中にメモとらない人なので、全てあいまいな記憶とニュアンスです。

 


お誕生日公演。
もう客席の周囲がオープニングから双眼鏡上手向いてるし腹筋太鼓下手向いてるし、当然だけど深澤担大集合wwおもしろいww

 

 

三宅さん、滝沢さんに昨日の夜メールしたらしく、色々熱く語ったと。
「俺はお前にJrの頃の笑顔をしてほしい」
みたいなことを言った、という滝沢さん
健「言ってない!盛ってる!」
滝「盛ってないです!言ってました!」
健「言ってない!」
滝「言いました!携帯持ってこようか!!?ww」
たまーに出るタメ語ww
そして負けて照れてしまった三宅さん。言ったんですね。
Jr時代っていうのも、ジャニーズJrのトップとしてJrを背負った滝沢さんじゃなくて、もっと前のVのバックとかしてた滝沢さんのこと言ってるんでしょうね。
でも、おまるさんとのやりとりの滝沢さん、かなり笑顔が素な気がするの(小声)

with loveで難しい顔してる滝沢さんに、笑えと健さん。
健「だてさまって呼ぶぞ!難しい顔してる子(顔マネ)」
滝「wwだてさま2人もいらないですww」
健「あの子器用だよねー!」
滝「器用なんです」
そこからだてさまの顔マネ始めた2人。
滝「あの子、本当にすのーまんを1人で支えてますから。でもシャイなんです」
健「へえーそお。シャイなの?」
滝「シャイで、彼が話そうとしても深澤が話だしちゃうから黙っちゃうんです!あいつ、ふかさわじゃなくてふかざわらしいです」
口上の振りするためにだいぶ力技で話深澤さんに持ってった滝沢さんwwww
前振りは「モノマネ。新幹線……を見送るおじさん(客ざわっw)。を自分の口上中に。あと、それだけじゃ何なので、あと2つは自分の口上じゃないところで。ジェシーの口上までに」
入り方はとてもうまいのに、締め方はダメダメで食い散らかしてくからな!というケンタッキーからの愛ある振りでした。
そうね、入り方はうまい、と三宅さん断言したし、これで締め方もうまくなくても無難でもマスターしたら完璧になれるものね。後輩育てるのうまいわぁぁぁー。(出来るようになるのは話別)

深澤さん、登場から半笑いで目がさ迷う。めっちゃ考えてる。
口上のお客さん「ええー」も手で軽く止める。それどころではない模様w
「モノマネしまーす……新幹線を見送るおじさん……?(自分で首かしげながら)……ぶぅん!(F1が通り過ぎる的な)……www(ナンダコレ、って自分で苦笑してる)深澤辰哉!ww」
さっくんの口上中
さく「伝説のアイドルから教わった言葉です!」
深「ものまねしまーす…」
さく「∑(・∀・;)?!??!」
ふっかさんのマイク切られてたのか、さっくんのマイクが拾ったのか、声は小さかったけどとてもキレイなカットインww。
∑(・∀・;)ってなってるさっくんがとてもかわいい。とても。
深「近所のネコ!……にゃーお(割と低音)……ww(全力で苦笑)」
そうは言っても数あるであろうモノマネレパートリーから、とんでもないもの出してきた。
ジャニーズに詳しくない一般のお客様とか配慮した結果の迷子かな。何マネだかちょっともう完全な迷子のネタな気がするけど。
さく「……wwww……さくま!だいすけ!ww」
次の口上中に、さっくんにごめんってやって、いいよいいよって笑ってるさっくん。年長組かわいい。
あと一つどうしよう、って人の口上ききながら天仰いでうーんうーん、って考えてるふっかさん。
あっという間に岩本さんに。いわもっさんの笑いなし口上中に、さっくんごしに岩本さん見て、上を見上げては「違う、いやここは違うな」的に首を振る。客席から笑い。岩本さん、少し表情崩れるもすぐに復帰。
ジェシーの口上始まってしまい「ちょっと待ったああああ!!!!!!」
お題、ジェシーの口上までに3つ、だったものね。もう最後のチャンス。
深「滝沢くんが高確率でやる驚いた時のリアクション」
わぁあ!って驚いたような笑顔作って、手をびっくりー!みたいな感じにぱーっと開く動き。会場を包む「わかるわかるww」感。

2幕。
次郎吉、ハケ際にひろみ犬に「今日、おまるさんの誕生日なんだって」
その後何か続けるのかと思いきや、そのまま黙って立ち上がり、うん、って含んだ感じで去る。
つけまつけてみた団子屋のシーンで、このあとの台本のことがよぎったせいなのか
ジェシーが英語で「じろきち」と話しかけるところで「ねずみ」と話しかけてしまい、自分でno nezumi…jirokichiとか言い直してて
滝「ネズミじゃねえよ、かくしてんだよ!」とか言って一瞬グダるw
深「じろきちさん、なんて?」
滝「なんかこいつらが、おまるさんの誕生日を祝いてえんだって!」
ふっかさん、聞いた姿勢のままフリーズして半笑い。
式次第を懐から出して司会進行はやっぱり徳俵さん。ちゃんと「司会進行は私、徳俵しんのすけ」って名乗ってたので、徹底しておまるさんのお祝い。
まずは友人代表で後藤君からのお言葉「わおーーーーん(遠吠え)」
舘「ありがとうございました」
ふっかさん、「そんだけ!!?」とか屋根のシーン並みにひたすらツッコミ叫び続ける。
舘「おまるさん、日ごろからお世話になってる方はいらっしゃいますか?」
深「え?あ、ああ…まあ、お世話になってるっていうと、次郎吉さんですかね。楽屋とか」
舘「そうですよね。本当にそうですよね」
深「(こくこく)」
舘「では一言いただきましょう。林くん」
深「そっちいいいい!!!!????……あ、そっちなのね…」
親友枠でなのか、微妙に納得するふっかさんw
林「(おもむろに奥から前に出てくる)おまるさん…(音響IN。さっくんの叫び声のSEとかも入る)今日の誕生日会…しかと見届けるがいい!!!!」
ぺこっと頭下げて下がってく林さん。
ケーキ入場に、台車に載せてケーキを運んでくる金之助さっくん
深「お前かよおおぉぉ!!!??」
さく「ああ~~消えちゃう~~(ローソクが運ぶ勢いで消えそう)あああ~きえちゃうよお~」
深「お前絶対消すなよ!」
ローソクがそもそも2本しかたってないw
すっぽんの上に設置して、満足げに舞台上に戻ってくさっくん
ではここで、次郎吉さんと仙吉さんから誕生日プレゼントを…と言われて袖から出てくるだんごののぼり。
だんごののぼり。3本。
物々しく贈呈してくれる次郎吉さんと仙吉さん。
深「え、ちょww違う違う。えっ?????」
ものすごく器用に3本ののぼりを抱えさせられるふっかさん。
では、ケーキの前に行ってください、ということでのぼりは回収される。てってっ、とすっぽんの上に乗るふっかさん。
仙吉さんからのお祝いの言葉
健「おまるさんとやら。生まれてきてありがとな」
深「えwあ、ありがとう…」
想像以上にまともなお祝いの言葉で逆に動揺するやつw
そして生演奏によるハッピーバースデー。
そしてこの方からのメッセージです、と。流れ出す女性の声。
去年もお聞きしたお母上。でも宛名は「おまるへ」

では、おまるさん、メッセージを。となり、With Loveのイントロがかかる。
深「あ、今日はありがとうございます。えーと…今年は」
音楽、突如クライマックスの大音響。
盛大な拍手とともにすっぽん、下がっていくww知ってたwww知ってたけどおもしろいwwww
深「ちょっとおお!!!????なんなの!!!!訴えるわよおお!!!!」
叫びながら下がって消えていくおまるさん。
WithLoveじゃなかったかもしれない。もうよく覚えてないや。あはは。
そのままマウスキッドの歌にいくも、イントロで
岩「おまるさん!SnowManみんな、愛してるぜ!」
すのーまんでいいの?軽率に沸いたけど、そこすのーまんでいいの?ww
マウスキッドの歌にそのままいくため、仙吉さんと金之助も参加。わあ、レア!
ふっかさんも戻ってきて、ムーンウォークしたり。最後は3人で腕組んでポーズ。
岩「うおぉっ!!人形町!!!」
って隠れて、お話に戻る。

屋根のシーン。
いつものやりとりで屋根に上る。
深「昨日のなんなのあれ。12時すぎにメール来たからよっしゃあ!って思ったら、一言『バカ』って!」
…たきざーさんは少女マンガの主人公か何か…かな…なんか照れ隠しにあるぞそんな展開。よくあるぞ。

鼠「次郎吉になんかもらったんだってな」
深「え?ええ。だんごの……お旗を、三本」
そこに「お」つけた!!!wwww
ちょっと小声で言っててかわいい。おまるさんは基本的にかわいい。
鼠「俺からもあるんだ。受け取ってくれ」
おまるも客も「えっ(ザワッ」ってなるww
持ってきてくれ!で黒子が袖から持ってきてくれる、リボンのついた黒いケース。
鼠が開けて出したのは、ピンクの電動ドリル。
深「wwwwwwwwwww」
予想外なものチョイスする天才だよ殿…
鼠「電動ドリルだ。おまるさんをイメージして、ピンク」
そこじゃない。そうじゃない。
深「wwwありがとwwww」
鼠「これで一緒にリフォームしようぜ」
深「そうね」
何か番組の話とかからめるかと思ったら、プロポーズで終わった衝撃。はんぱない。次郎吉さん、はんぱない。
そもそも皆と一緒のプレゼントと別に個人でのプレゼントも用意する次郎吉さんはんぱない。江戸の人気者おまるさんへの抜けがけはんぱない。
はい、って感じでドリルを手渡す。めっちゃ戸惑いながらドリル受け取るおまるさん。
これ持ったままやるの?そう、みたいなやりとり。
持ったまんま「お願いです!」って鼠の肩つかむもんだから、ごんっ!って思いっきり当たる。っていうか、当てる。
鼠「wwいてぇw」
楽しそうだなおまいら。
ちょいちょい物語に入り込みそうなタイミングでドリル回したり、ライト光らせたりするふっかさん、すんごいずるい。
「それができねぇのが鼠なのさ」
とかかっこつけながら、よっと屋根から降りる鼠。手にはラッピングリボンのついたドリルの工箱。
工箱もってってくれた。やさしい(違う)
残されたドリルとおまるさん。
「どうか…どうかご無事で!!(ドリル両手ではさみながら)」
なんだこれwwww

最後の放水で、渡辺さんに羽交い絞めにされ集中放水されるおまるさん。お誕生日おめでとう。
反対側の仙吉さんからもおめでとうシャワー。
普段の渡辺さんより長時間ターゲット。なんかひたすら「ぎゃあああああああああ」みたいな声響いてたw
そのあと、桶でばっしゃばっしゃ鼠がかけてる流れで、小判の入った桶もってるおまるさんに、溜め水をてのひらですくってちっちゃくパチャッとかけて、おまるさん手で「きゃっ」みたいなのやって、めっちゃ楽しそう。めっちゃ幸せそうな笑顔。
なんだろう、この水辺のリア充。なんだ?これ。

最終的にはなんか次郎吉さんおまるさん、そうかい!お幸せにな!!!!!!!!!!!!!!(小判の雨ふらす)みたいな気持ちになって帰宅しました