過去のメモと今のメモ

しばらく昔の記事のんびり移動中

フレッシュJrコン横アリ

当時のツイッターより

 

藤ヶ谷と亀梨の合わせ技なんてジャニーズJr.にしかできないデビュー組には絶対にできない、これこそジャニーズJr.の最大の利点まじずるいかっこいい

 
ほっくんの話
 

昼の部で「ほっくんかっこいい!」「ほっくんピンク!」と真田のロスマイのシャツにツボって手叩いて笑いすぎて何がなんだかよくわからなかったので、夜はちゃんと見ようと 

 

してたのに、ボーッとしててブワッと我に返ったら、大我が安井をおんぶして花道爆走してた。何その斬新なバージンロード何が起きたの?え?なに?どうしたどうした?状態で完全に浦島

 

久々にめっちゃ金かかってないコンで、なんかわかんないけど「ああそうこれこれ」感半端なかった

 

MCで「昨日のpieceみた、佐久間が、佐久間大好きだから」とか聞いてないのに佐久間アピールする真田と、「映画見に行ったよ、樹が深澤と殴りあってたでしょ」とピンポイントの感想ののんちゃんと、とりあえずぬんぼ安定の。

 

コンプレックスの「小さい」「童顔」で武装して、フレッシュJr.(10代)をなぎ倒しながら突き進んでく安井姐さん(21)が、えらいカッコいい生き物だと気付いた12/16。

 

和ほっくんの色気は、亀梨さんみたいなブゥワァァ溢れ出てくるやつではもちろんないし、藤ヶ谷さんのフェミニン系でもなくて、なんか男性のしっとりとした正しく和の色気だな、なんて

 

北山先輩はもちろんちっちゃい童顔を装備はしてますが、武器なのは「男らしさが売り(藤ヶ谷談)」なので、ちっちゃい童顔を直球でしかもちょっと「かわいい」までくっつけて武器にした安井姐さんの行く先はとても気になります。 

 

のんちゃんはどう考えてもあなた、すのまん見にバカレア映画行ったよね…だよね、うん……

 

こんなにバカレア組にかっこよさを感じるのに、萩安だったり、ミスヴァバックに輝きを感じるのは、「このチャンスを絶対ものにする!!」っていう気迫が感じられるからなのかなぁ。なんかわかんないけど、pieceの佐久間からも感じられる気はする。

 

安井はいいタイミングだったなぁと思うのは、海老キスがいなくなったタイミングで頭角をあらわせたことかな、と。海老キスが鎮座してるジャニーズJr.にいて、ちっさい童顔見た目より年齢高いんです、はまったく武器にならなかっただろうから。 

 

安井とアイノビの親和性って、安井の今出してる気迫によるもの?もしかして