過去のメモと今のメモ

しばらく昔の記事のんびり移動中

歌舞伎こどもの日公演

当時のツイッターより

 

【歌舞伎3夜二幕①】ちっちゃい女の子(ハーフぽい)がステージ上に。なべが抱えて集団まで連れてくる。深澤、瞬間ロックオン。彼女のところへ行こうと移動するが、手前に何人かいて阻まれる。しゃがむことにより、一歩前に出る。しゃがんだまま曲を踊ることにより、更に女の子に近づくことに成功

 
 

【歌舞伎3夜二幕②】ステージ下手に子供たち移動。深澤、その子に行こうとしたらなべが手を繋いでその子を先にエスコート。深澤、仕方ないのでそのまま付近の男の子を誘導。みんなで回るときも、その子を視界からはずさない。が、手品の頃には深澤、諦めて一番後ろの列でみゅうとと並ぶ。

 

 

【歌舞伎3夜二幕③】ほんっっとうにその子見つけた瞬間からハッ!とロックオン、何してても常にその子を見守ってる。その子が踊らないと不安な顔して踊らせてあげようと近づこうとし、女の子がノリだして腰右左振ってたら笑う(別の子のそばにいるのに)。移動しても見ている……なるほど。女の子逃げて。

 
 

すのーまん、何でもいいんで舞台じゃない、コンに出て下さい。あ、いや何でもよくない、嵐は出られても入れないので、嵐以外で。立ってすのまんが見たい。かわいかったらかわいい、かっこよかったらかっこいいと言いたい。唇噛み締めるの疲れたよ。 

 
 
 
すのーまん、と呼び出した。