過去のメモと今のメモ

しばらく昔の記事のんびり移動中

歌舞伎

当時のツイッターより

 

三年目も農民。いいけども。 

 
 

歌舞伎配役、実力よりやる気取るって言われたらなぁ…不利よなー…やる気あるんだけどなぁ絶対あれ……

 
 

今年の歌舞伎は、治団と捨十がなかよ死……

 
 

滝沢歌舞伎300回おめでとうございます!殿!! 

 
 

そんな300回記念公演に振替られ、桟敷席を壁側の席と思い込み恰好も何も考えず劇場行ってしまい、羽織もタイツもバッグもたまたま紫で、下手で立ち位置の席だったそんなつもりじゃなかった死にたい。

 
 

歌舞伎16夜。誰のファン?に「とよたごうのごろう」。上手袖でスタンバイする佐久間。あのやろー!wwwwみたいな流れで終わっていく五郎のくだり。袖でずっと伺ってる佐久間に、桐山「出んでええ、俺が引き受けるから」口押さえて袖で佐久間わろてました。

 
 

一幕最後の大蜘蛛の、最後の最後。銀テープがパァーーンとなった直後、特効の栓?蓋?が刀構えてる深澤にビシッと当たった瞬間、とっさにワロてすみませんでした。当たったことよりも、当たるってふっかすごい!もってる!という笑いだったんですが、本当すいませんでした。

 
 

リベンジャーをかっこいいかっこいいと、わくわく見てたはずなのに、ふと気付くと「濱ちゃんの乳首ちっさ」と無意識に見ていた。

 

 

そうだ!歌舞伎何に最初にはしゃいだって、吉良いわも浅野あべだ!動揺しながら二度見したんだった