過去のメモと今のメモ

しばらく昔の記事のんびり移動中

PLAYZONE2008 change

公演丸ごとショータイム。しかもこれまでのPZの「これ!」という曲ばかりがどんどん出てくるという。
でも印象としては、テーマパークとKING&JOKERの曲が多いような?あとは…TIME-19…?

1幕は、封印した千年メドレーが!
封印するって言ったのいつだったっけ…ディナーショーとかの頃だっけ。フルではやってませんが。
ニシキが巨龍的誕生、かっちゃんがスーパースター、ヒガシが千年メドレー。
もうこれだけで大変。

Jrがわらわらするコーナー。誘われてEXは少年隊で聞きたかったな。
曲目に「ガ・ガ・ガ」があって、後日素で「やってたっけ!?嘘!!」と喜んだけど…そっか、じゅりが歌ってたか。…そっか。

シングルメドレー。後ろの映像のCG少年隊に「えっ…これは…どうなの」と困惑してるうちにABCになって、かっこよさにもう全てがどうでもよくなるメドレー。
このメドレーの、エクスキューズとOhの繋ぎがめちゃめちゃカッコイイ!再度、毎回わかってるのに「うわぁあカッコイイ!!Ohかっこいい!!」となる。大変。

 

ボーイズの感想。

宮舘と岩本が大変。

…いやもう、本当大変。この二人大変。

Longest Nightからもう、立ち位置がセットに隠れるからって二人で踊りながらはしゃぐはしゃぐ。
1幕ラストのPGFはもう、上手から2番目と下手から2番目。ステージ端と端で二人で遊んでる。双眼鏡の視界にどうやったって二人が入らない。同行者と分担制必須。なにそれ。
いや、本当に公演前に友達と「今日どっち見る?」「今日宮舘みるわ、お前岩本な」「了解」という、戦地に赴く兵士のような会話をしてたので。舞台見に行く浮かれた気分の女子の会話じゃなかった。あれは。
PGFのCメロ「大人じゃないよね 大人じゃないよね 大人じゃないよね」という3回掛け合う部分で、ステージ端と端でなんかしらないけど、歌いあってる岩本宮舘。
岩本が歌って、次に宮舘が歌うときに、岩本が「ハイ、次」みたいな顔して耳に手あてて聞く姿勢がもう。
熱唱してる岩本に、変顔しながら歌ってる宮舘。
楽しそうだな、っていうか、うん。楽しいんだな。わかった。すごく。

なんてやってたら公演期間の中ほどで岩本消えた。
そして岩本がいない30日の公演でも、やっぱり宮舘は「大人じゃないよね」をやってる件。
……誰とやってるんだろう。いやまじで。

いわも不在ががっかりすぎて、自分達はこんなにも岩本が大好きだったんだね、と気づきました。なにせ2幕になっても公演見ながら「いわもがいない…」とがっかりしてる始末。中学生だから元からいないよ2幕。
阿部といわもは1幕しかいないのです。1歳がなんだか悔しい。

8/6のPGFは、いわもが宮舘みて「うぇ?wwwww」みたいな反応。
宮舘みてた子の情報によると(相変わらず双眼鏡の分担制度)「大人じゃないよね」部分を、歌うんじゃなく、悟ったようなフッて感じのカッコイイ顔で語ってたと…。

15日とかの頃のスーパースター音頭のふっかの表情が目に焼きついてます。なんでそんなにぶっすーーーとしてるのか、おもしろくて仕方ない。
いわもがさっくんをウチワでぱたぱた扇いでたり、祭りは地味に楽しい。
PGFもいわもや安井がさっくんのケツたたいてた。もうずっと楽しそう。

2幕のメドレーはヤラ振付なのでみんな遊んだり余裕だったりなくいきなりガッツリ踊ってるのがおもしろい。がらっと踊りだしてる。
最後の挨拶。なぜふっか一人だけ1段高いとこに居るの。ひな壇なの。

カーテンコールBABY BABY BABY。これはもう、「好きに盛り上げて遊んで」と指示されてるともはや思うレベル。
後ろでバック転したりターンしたり(さくま)、アクロすると見せかけて交差ただのジャンプしてたり(だてふか)。何かのダンスしたり、後ろの女性ダンサーと同じ動きしたり。

出演者みんなが自由に楽しんでる。最高だ。